2016_11
14
(Mon)12:07

新しい家族のご紹介です♬♪♫

ジオンの旅立ちからもう、2ヶ月が経ちました・・・。
月日が経つのって本当に早い・・・

と、言うかジオンがいなくなって2ヶ月なの???
まったくそんな感じがしなくて・・・今でも一緒に暮らしている様な
感覚でいるのでね。勿論しゅうも同じ様になんですけどね(o‘∀‘o)*:◦♪

それでも心にぽっかり大きな穴が開きっぱなしで・・・
それはそうでしょう。介護の日々を過ごし、夜中はジオンにつきっきりでお世話をして
リビングにベッドを移動して半年近く傍に居たんですもの。

ジオンが亡くなってから一度も泣けず、居ないはずのジオンの心配をしたり(笑)
ジオンの様子を仕事中見るのに、部屋に2台のモニターを設置してたのですが
「今ジオンどうしてるかな?」とみて、あ、居ないんだっけ・・・となったり。
それはあたしに限らず旦那も同じでした。
しゅうが旅立ってしまった時は49日を迎えてからカトリーヌを迎えたのですが
ジオンの49日を迎える前に、
カトリーヌのお里 Wonderful Dogs NPO さんより推定4歳半の秋田犬の男の子、ファビアンを家族に迎えました。
(レスキュー当時は推定3歳で、シェルターで1年半暮らしていたのでプラスして4歳半
ジオンを亡くし、ファビアンを迎えることになった時も旦那とはさほど言葉交わさず
ファビアンを迎えました。本当ならばじっくり話し合うのでしょうけど
同じ気持ちでいる旦那とあたし。答えは直ぐだったし同じ想いでした。

我が家に来て2日ほどは庭の隅っこに行き、悲しいような寂しいような声で「アオォォ~~~ン」と
遠吠えする事数十回(笑)それを聞くたび涙が込み上げてきたのですが
あたしが泣くわけにはいかないのでその都度、抱きしめ「大丈夫だよ。あなたの家はココだよ」と
たくさん撫でて沢山話しかけて・・・。
カトやルークが近寄っただけでも「ううぅぅ」と近寄らないで!構わないで!と言っていたのですが
日に日に距離も縮み始め、我が家に来て5日目に
些細なことがきっかけで、カトとファビがやり合いまして・・・(´-ω-`;)ゞポリポリ
でも、ある程度は必要な事なので(上下関係着けるのに)
これ以上は・・・!と言う所で止めに入りましたがカトファビの中ではすっかり着いてたようで・・・

Winner=カトリーヌ でしたww

それでからは揉め事もなく、逆にファビは緊張から解放されたかのように
従来の元気を取り戻し、カトと結託してルークを追いかけたり(笑)
庭で駆け回り、お散歩もお出掛けも大好きで、キャンカーで色々遊びに行ったり
ルークと一緒に庭で誰か通るたびに追いかけ吠えたりww
食が細い子なのかと思っていたけど、今では「ちょうだいちょうだーーーーーい!!!」と
おねだりも誰より立派で(笑)

ジオンやしゅう、カトやルークに色んな事を教えられ
甘ったれのびびり君ではありますが、我が家の大切な大切な家族となりました。

カトリーヌもシェルターで1年、ファビアンは1年半暮らしていたので
名前はそのまま引き継ぎ、Catherine Fabian Luke と今我が家は横文字家族です(笑)

お伝えしたいことはまだまだあるのですが
取り敢えず我が家の近況報告です(#^.^#)

前にも増して大賑わいの我が家をこれからも宜しくお願いします! 15003454_358492357832442_7633993501961200120_o.jpg


 

にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村


コメント

コメントの投稿

:
:
:

:
管理者にだけ表示を許可する

パスワードを入れておくと後で編集できます

«PREVHomeNEXT»ジオンの旅立ち

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。