2010_10
03
(Sun)23:57

健康診断

先週の土曜日はジオンとしゅうの健康診断だった。
今回はエコーと血液検査。


実は数日前からしゅうの調子が悪く・・・そう、トリミングに出したその夜から様子がおかしくなった。
今から思えば、ストレスだったのかな~?って思えるんだけど当初はそんな事思える事もなく
心配で心配で寝るに寝れない日々だった。。。

先週の日曜日にトリミングに出し、その夜急に息遣いが荒くなり落ち着かない様子。。。
しきりに体をバリバリ搔いたり外に出たくてウロウロし始めたのだった。
私は「あれ?下痢にでもなっちゃったか??」と、慌てて庭に出して様子を見るも
いつになっても落ち着かない。旦那に「ちょっと連れて行ってくる」と言って出掛けようとしたら
「俺が行ってくる」って。私も1週間ぐらい微熱が続いて風邪気味だったのだ…(;´▽`A``
小雨降る中行って貰ったけど、帰ってきても状況は同じだった。
散歩中、グイグイ引っ張って歩くと言う、普段では絶対しない事をしたんだって。
息遣いは荒く、寝室にある自分のベッドに潜り込みハァハァ言ってる。。。
旦那が「シャンプーしたばかりなのに外にずっと居たから蚊か虫に刺されたんじゃないか」って。
ん~~~、どうなんだろう。。。でも、その時はそれ以外思い当たらなく
丁度肩辺りを気にしてかいかいしてるから、アイスノンを持ってきて痒いのかな?って思った患部を冷やし
30~40分傍に付き添いしゅうを観察した。
体温が下がってきたのか息遣いも徐々にゆるくなり、今度は横になって寝たからしばらく様子をみた。
その時、既に深夜12時半を過ぎてたけど心配で寝れない。。。ベッドに横になって動きたくないのか
また、息遣いが荒くなったので水を口元まで運んだら一気に飲み干した。よほど喉が渇いていたんだね。
いつもは下に水置きがあるんだけどこの日はベッドの脇に置いて3時に少し私も横になった。
6時に目が覚めしゅうを見ると息遣いも普通に戻っていてスヤスヤ寝ていたのでそっとしておき
いつものお散歩時間、6時半になったから「しゅう、お散歩行くよ。おしっこ??」って言葉掛けても
動こうとしない…。よほど体調が悪いんだと直ぐに分かった。でも、一応ベッドから体は起こすが
降りて…という行動を取らない。水は半分に減っていた。昨日の夜からかなり飲んでるしおしっこだけは
させなきゃって思ったから抱きかかえて2階を下り庭に出す。その間にジオンも一緒に庭に出るけど
しゅうは直ぐに戻ってきてしまった。いつもなら「はいってー!」って言うまで庭に居る程お外が好きなのに
直ぐに2階の自分のベッドに潜り込んでしまった。。。やっぱり様子がおかしい・・・。
仕事行きたくないって思っても会社の経理をやってる関係でそうはいかない。。。
どうしようか悩んで旦那を午前中しゅうの傍に居て貰う事にした。
会社へ出勤し、動物病院が始まる時間になったから直ぐに主治医に電話。
昨日の夜からの話をして午後の診察時間に連れていくことにした。

お昼に家に帰りジオンのご飯の支度をしてたら旦那がしゅうを2階から抱きかかえて降りてきた。
庭に出しおしっこしたのを確認後、また直ぐに家に入ってしまったしゅう。
でも、ご飯の匂いにつられて私の傍に着たのでしゅうの分も作り食卓に並べたらペロっと平らげた。

「完食した!少しは状態が上がったか??」と思ったのもつかの間で、また直ぐに自分のベッドに
戻って行った。。。
4時になり会社を早退し(こう言う時って自営サマサマ^^)旦那とジオンと獣医先生の所へ。
旦那に任せ、その間私はジオンを散歩させ戻ってみると採血した後だった。
エコーも撮ろうと旦那と先生で無理やりしゅうを横にして抑え込んだからしゅうも負けじと(?)抵抗したそうな…

しゅうだっていつもと違うって分かったよね。。。

採血の結果を待ち出てきたデータがコレ IMG_0002.jpg 血小板だけがかなり低い・・・。

色々な病気が考えられるも、血小板だけ下がりその他は今の所正常。。。で、もう1度やる事にした。
でも、結果血小板の数値がコレ以上に下がり47しかなかった…
これだけ血小板だけが下がってしまうのはなんでか・・・3人で(私・先生・旦那)色々話し
今後貧血に十分気をつけなきゃなりませんって話になった。
その他考えらてる事を2~3言われたけど右から左で私の頭の中は真っ白状態。

薬を飲ませるか色々話し合い今回は少し様子を見て数日後また再検査をしましょうと病院を後にした。

帰宅途中、旦那と色々話をしパソコンで血小板減少と検索してみたら
①何か重大な疾患(腫瘍とか)がある。
②免疫的な原因から 血小板を破壊されている
③骨髄に異常があって 血小板を作る機能に何か原因がある。
と出てきた。さっき先生にも言われたのと同じ…(旦那がちゃんと覚えてた。やっぱり一緒でよかった)

でも、触診でも異常は見られず血液の他の値は正常値だから①は考えにくい。
骨髄異常なら大学病院のような所でなければコレ以上は調べられないと言われ・・・
一番考えられるのは免疫(低下)に何らかの原因で自分の血小板を攻撃してしまい減少に繋がる。。。

これ以上減少するならばステロイド薬を飲ませ様子をみないとならないって言われて
それだけはちょっと…いやかなり抵抗があったので数日後の再検査にしたんだけど
日々歯ぐきや目、お腹に内出血の斑点が出てないかチェックしていてほしいと言われたので
毎日隈なくチェックした。
心配でれみ葉ままに電話をして事情を説明し相談に乗って貰い、私が溜息ばかりついていたらままに
「おっかーがそんなんじゃ、しゅうちゃんも余計心配になっちゃうよ!」って喝を入れて貰った(笑)

心配で仕事も手に付かず…だけど、仕事も休めない。出来ることと言ったら出張だけは避けたかったから
それだけは真剣に社長である兄に話をした。


日に日に少しずつだけど元気が出てきたしゅう。
ご飯も毎回完食!食欲がある内はまだまだ大丈夫!!!って思ってもやっぱりどうしても頭から離れない…。
そんな日が4日続き、土曜日になり再検査。
この日はエコーももう1度みると言うのでジオンも8歳になったし検査して貰う事にした。

最初にジオン。 
IMG_0488.jpg IMG_0490.jpg IMG_0491.jpg

採血してる時、ジオンは「キャンキャンキャ~ン」と痛がり泣いた(;´▽`A``
なんとまぁ、男なのに・・・前回しゅうはキャンとも言わなかった。
ジオンはやっぱりへたれで甘ちゃんだった。。。www
膀胱のチェックもして貰い、血液の結果が出た。。。

IMG_0001.jpg  。。。ジオンも血小板が少ないねぇ。。。 
でも、その他はしゅうと同じ。どれも正常範囲内! 膀胱内も綺麗です♪と☆⌒d(*^ー゜)b グッ!!

おぉ~!良かった良かったヾ(●⌒∇⌒●)ノ


さてさて。。。今度はしゅう。 どうかな~?今日も100切っちゃうのかな~?血小板…。

んが!!! IMG_0003.jpg  IMG_0493.jpg

見てください!!!血小板の数値が今回は236と、正常範囲内じゃないですか!!!!!
勿論その他の数値も同じように異常なし!
膀胱内もジオン同様綺麗です♪と、太鼓判を貰いましたO(≧▽≦)O ワーイ♪

でも、前回はなんだったんだろう。。。
状態が落ちていたのは間違いないんだけど。。。こんなこともあるってことだよね!
今までの数日間、心配で色々悪い事ばかり考えて悩み泣きへこんでいたけど
今回この結果を観てすっとんじゃったよーーーーーーー!!!完全に(笑)

あ。。。ジオンが少ないのもちょっと問題だけどまぁ、許容範囲ないでしょ!^^
良かった~~~ホント良かった~~~~~~(ρ_;)ぐすん

これが全てじゃない、この先々だってって事はもちろん分かっているけど
今回は。。。本当に良かったって心から思います。


今ではすっかり元気が戻り、いつもの様に庭で駆け回り不審者見れば番犬になり吠えまくっています♪
やっぱりこうじゃなきゃね~しゅうは!

やっぱり日々状態チェックしなきゃね!口がきけない分、こちらが色々と見てあげなきゃいけないんだって
今回初心に戻ったそんな気分です。

(色々と病気を抱えて戦っている子も沢山います。
その方からすれば私の今回の日記は不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、どうかお許しください。)


最後に、病院から戻りそれぞれ安心して寝ている姿をどうぞ♪

   IMG_0483.jpg  IMG_0486.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
ポチっとな!として頂けると嬉しいです♪






コメント

 具合、よくなってよかったです。

おっかーさん、はじめまして。(多分、初めてコメントすると思います。ブログも読み逃げしていますし、mixiでもよくお見かけするので初めてな気はしないのですが・・・)

原因不明で具合が悪いのが一番心配ですよね。
我が家が通っている獣医さん曰く、『秋田犬は血小板低い子多いね』ということで、我が家の子も検査のたびに100前後です。
実際、それが原因かどうか、虚勢手術の時は術後帰ってきてから大量出血して結局5日入院しました。

今年は暑かった上に急に寒くなったりでご近所ワン達も体調管理が大変そうです。

どうか、ジオン君&しゅうちゃんも具合が良く過ごせますように。

2010/10/04 (Mon) 08:59 | あめだま #mLrVhXOU | URL | 編集 | 返信
 NoTitle

あめだまさん、こんにちは~!
いつもショボいブログを見てくださってるなんて…v-290有り難うございます~♪

はい、今回本当に驚きました。。。
あめだまさんのお宅も血小板が少ないんですね。
獣医もどういう訳か秋田は多いって言っていました。
去勢手術後5日間再入院ですか!?大変でしたね。。。
血小板が少ないという事は血の止まりもよくないということでしょう?それも1つの原因だったのでしょうか?

どうして欲しいか喋ってよ!って思う事は沢山ありますよね。私たち人間にも表情があるようにワンにもあるので
それをきちんと読み取ってあげなきゃいけないって本当に今回思いました。。。

また、遊びにいらしてくださいね♪
あ!mixiでも絡んでくださいよ~(o^∇^o)

2010/10/04 (Mon) 10:28 | おっかー #- | URL | 編集 | 返信
 NoTitle

あぁ~ びっくりしたぁ~!
しゅうちゃんの血小板値。
でも、元に戻ってよかったねぇ。ホントによかった。

雪は、甲状腺ホルモンの値が少なかった。少ないと元気がないとかあるんだって。血小板の値も範囲内だったけど少なめだった。秋田犬は血小板の値が少ない子が多いね。
時々、血液検査をしてもらうのもいいかもね。
雪の場合、異常が見つかってから早かったの。
犬は人間より早く齢が進むからかなぁ~?

しゅうちゃん、お大事にね。モチ、ジオンくんも♪

2010/10/04 (Mon) 11:06 | 雪の母 #3v9IlUEY | URL | 編集 | 返信
 しゅうちゃん

おっかー すごくお久しぶりです。
まいで~す!(覚えてくださってますかぁ??)

しゅうちゃん心配ですよね。
真愛もいつだったか血小板低下と言われたことがありましたが様子見といううことで
ハラハラしながら何ヶ月か過ごしたことがありました。

今年はとても暑く人もワンたちもかわいそうでしたね。
でも、朝晩涼しくなり まいの散歩も元気で軽やかに
行進(かな?)するようになりました。

身も心もワンたちにメロメロ!のおっかーの体調の方が心配かもです。

皆様、お大事になさってネm(__)m

2010/10/05 (Tue) 11:17 | kyouko #qZ4QX/Go | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

:
:
:

:
管理者にだけ表示を許可する

パスワードを入れておくと後で編集できます

わぁ~お!«PREVHomeNEXT»8月28~29日!

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。